体験に行ってみよう

学校ではオープンキャンパスを開校しているとこもあるので、授業中の雰囲気や設備などを肌で確かめることが可能となっています。そして、質問コーナーなどもあるので、気軽に参加することができるでしょう。

開業を夢見てるなら

学校を卒業してすぐに開業できたとしても何も手を打たなければ他のお店にお客さんを取られてしまいます。オープンからその後が勝負になるので、その方法をリサーチしておくと良いでしょう。

カフェを開業してみよう【1から手ほどきを受けられる】

店内

最初の戦略が大切

カフェを開業したいと思っているのなら専門学校に通うと良いでしょう。そして、開業サポートが手厚い学校であれば、卒業後もスムーズに自分のお店を開店させることが可能となっています。また、開店したての際はお客さんがあまり集まらないと予測されるので、集客を狙うためにもカフェに相応しくて可愛らしい紙袋を注文しておくと良いでしょう。紙袋にはサイズや柄を選ぶことが可能となっていますし、お店のロゴや名前を入れることができます。そうすることによって、宣伝をすることができるようになるでしょう。そして、大阪には貸店舗や貸工場を取り扱っている不動産会社があるので、お店を持ちたいなら前者、工場を持ちたいなら後者を問い合わせると良いでしょう。また、歯科を開業する場合は内覧会を開催することによって、近隣住民の心を引き付けることが可能となっています。この機会に来場者とコミュニケーションを密に取っておくことによって、お客さんの不安を解消することがでると同時に固定客を得ることもできるようになるでしょう。

工場

習えること

カフェを開業するにはキッチンマナーを始め、衛生スキルや調理器具の正しい扱い方を学んでおかなくてはなりません。これらは専門学校で全て勉強することが可能となっています。そして、カフェに相応しいスープやサンドイッチ、オムライス、タルトなどの作り方やオリジナルメニューの考案方法なども教えてもらうことができるでしょう。

作業員

未経験でもOK

今まで趣味で料理をしていた方でも全くの手つかずの方でも学校へ進学することができるようになっています。ですので、まずは資料を請求してみると良いでしょう。そこには、カリキュラム内容からカフェを開業するまでの流れが掲載されているので、役に立てることができます。

ハテナに全て回答

工場

どんな資格が取れますか?

学校に行けば食品衛生責任者の資格を習得することが可能となっています。これを受けるためには別途費用が発生するので、入学前に講師などに詳しく質問しておくと良いでしょう。

実習時間はありますか?

基礎を身に付けてもらうために実習時間を多く設けているので、初心者の方でも安心して習うことが可能となっています。そして、質問をしやすい環境にしているので、不明点をなくすことができるでしょう。

資金はどれくらい必要ですか?

基本的には少なくて500万円、多くて1000万円とされていますが、学校でノウハウを学ぶことによって200万円で開業を実現させた方もいます。ですので、まずは技術を身に付けることを優先させると良いでしょう。

いつでも相談できますか?

在学時であっても卒業後であっても講師と連絡を取れる環境を用意しているので、不安に思うことなくお店をオープンさせることができるでしょう。まずは何事も勇気をもって行動することが大切です。

[PR]
貸工場を大阪で利用
気軽に紹介してもらえる

[PR]
カフェの開業を相談
基礎を学べばすぐにできる

広告募集中