歯科の内覧会で失敗しないための2箇条を伝授

時期がある

内覧会をする時には時期があるので、どういった時に行なえばいいのか知りたいなら下のポイントを参考にしておくと良いでしょう。そうすることによって、患者さんを確保することが可能となっています。

開催するポイント

診察券

開業時

新しくクリニックをオープンさせる際は全く目途が立っていないので、この時に内覧会を開くのが良いとされています。治療内容や審美歯科の有無、内装の綺麗さをアピールすることで、患者さんをゲットできます。

リニューアル

リニューアルするということは、今までの方針を180度変えることになると言っても過言ではないでしょう。その場合、新しい患者さんを取り入れるチャンスとなるので、開催するといいかもしれません。

移転する折り

クリニックが古くなり、前の場所よりも遠くに移転した場合は1からやり直すことと等しいです。ですので、その地域に昔から住んでいる方にクリニックの存在を伝えるためにもトライしてみると良いでしょう。

ライバルが出現

直ぐ近くに同じような内容のクリニックができた場合、新しい物に興味を持った方が流れてしまう可能性があります。そうなるとクリニックの経営が危うくなってしまうので、このタイミングで開く方も多くいます。

記念日

開業から5周年や10周年が経過したのなら、創立記念日として内覧会を企ててみると良いでしょう。その頃になると当時は住んでいなかった方が引っ越しでその土地に来る可能性もあるので、新規客を得るキッカケにできるのです。

歯科の内覧会で失敗しないための2箇条を伝授

歯科

料金形態が明白

歯科の内覧会をするには当然のことですが費用がかかります。その費用がいくらかかるのか明確になっていないところは危険と判断して良いでしょう。反対にはっきり掲載されていたり、追加料金がないとされているところなら利用しても問題ありません。

模型

経験と実績がある

経験や実績がある内覧会の業者であれば、初めて利用する場合であっても安堵することができるでしょう。実績を確認するには、サイトの一番上に書かれている実績や顧客満足度の数字を見ておくべきです。それが高ければ高いほどいいとされているので、大船に乗ったつもりで歯科の内覧会を依頼することができます。

比較する

それでも心配という方は、口コミサイトを閲覧し評判を確かめるといいかもしれません。そこには、実際に利用した方が本音トークを繰り広げているので、参考にすることができるでしょう。

広告募集中